タイ生活で助かるサービス「アヤサン」ってに何?雇うにはどうする?

タイ生活で助かるサービス「アヤサン」ってに何?雇うにはどうする?

タイ生活で助かるサービス「アヤサン」

急にタイに赴任することになって、バンコクの生活情報を探している方がこの記事にたどり着いていると思いますが、バンコクの駐在情報を見ていると「アヤサン」という言葉を見かける事があります。

アヤサンを簡単に説明すると「メイドサービス」で、家事を依頼することが出来ます。
メイドというと日本では富裕層の一部の方が使っているサービスという印象があるかもしれませんが、バンコクの駐在員のご家庭では比較的利用されているサービスです。

今まで日本で仕事をしてきて、急にバンコクで家事を全部やってと言われても難しいなと感じている人やお子様を連れてのタイ赴任などの場合には負担を減らすためにアヤサンを利用するというのが一般的です。

アヤサンのお給料ってどのくらい?

まず、気になるのがアヤサンを雇う費用ではないでしょうか?

部屋の広さや、お願いする仕事、働く日数・時間によって給料は変わってくるのでアヤサンを雇うのはこの金額という明確な金額を提示することは難しいですが、アヤサンを利用しているご家庭に確認したところ、6,000~15,000THB程度の費用が掛かっているという事でした。

この金額に関しては、アヤサンと直接交渉して雇用に関しても直接雇用する形になります。
住んでいるコンドミニアムのレセプションに問合せてみると紹介してくれたりします。

また、帰任するご家庭からの紹介での採用も結構多いようです。

また、直接雇用しているので「ボーナス」「昇給」なども自分たちで決めていく必要があります。
良いアヤサンを繋ぎとめるために良い条件を提示していると自然と給料も上がっていきます。

 

自分が雇うという認識を持って、しっかりと交渉をするようにしましょう。

アヤサンには何を頼めるの?

先程もご紹介しましたが、アヤサンとの契約の際に、何を頼むかという点を決めます。

掃除・洗濯・食事などサポートして欲しい内容を事前に交渉して決めましょう。
上記以外にもお願いしたい事があれば、契約の際にしっかりと話をして業務内容に入れましょう。

アヤサンと相談しながら決めていく形になりますが、日本食を作れるかといったスキルはしっかりと雇用する前に確認しておく必要があります。

アヤサンはタイ語でのコミュニケーションが基本ですが、アヤサンが今まで経験したご家庭によっては、日本語や英語でのコミュニケーションがとれるよな場合もあります。

そういった方を探したいという場合には、やはり日本のご家庭から紹介してもらうのが一番オススメです。

 

しっかりとコミュニケーションを取れば色々なお願いも聞いてもらいやすくなります。

アヤサンはどうやって探す?

アヤサンのさが仕方ですが、入れ違いで帰任される前任者の方がいらっしゃる場合には、その人に紹介して貰ったり、先述した通り、コンドミニアムのレセプションに聞いてみたり、同じ建物に住んでいる方に紹介して貰ったりと様々なです。

後は、フリーペーパーやWEB掲示板などにアヤサンの次の職場を探して上げるために、情報を掲載している物もあるのでそういった物をチェックしてみると良いでしょう。

良いアヤサンと出会えるまで結構大変という意見をよく聞くので、紹介が一番安心な気がします!

 

アヤサンを探すのは日本人同士の紹介が一番重要です!

アヤサンを雇う際の注意点

アヤサンを雇う際に注意すべき点をご紹介いたします。

貴重品は自分でしっかりと管理する。

アヤサンが貴重品を盗む、盗まないという事は関係なく、そういう疑いを持つような環境に貴重品を置かない事が重要です。

万が一にも貴重品は触れないようにするなど、自分でしっかりと管理することが重要です。

感謝の気持ちを持って接する

仕事だからやって当たり前という態度を取らずに、感謝の気持ちをきちんと伝えるようにしましょう

一時帰国の際に日本のお土産を買ってきたり、特別な対応をしてくれた際のチップを渡すなど感謝の気持ちを態度で示すようにするのがオススメです。

家事のためのアイテムはしっかり用意する

家事をお願いする際の道具は自分で用意する必要があるので、何が必要かなどを確認してしっかりと準備しましょう。

足りない物が無いかなども確認して、気持ちよく仕事が出来る環境を整えるようにしましょう。

帰任が決まったら準備をしよう!

本帰国が決まって帰任する際には、退職金を給料×勤続年数分渡してあげるのが一般的です。

また、良いアヤサンであれば、アヤサンを探している知人に紹介したりして次の職場を見つけてあげるようにしましょう。

急に稼ぎがなくなって困ることが無いようにしっかりと準備をしておきましょう。

タイ生活基本情報カテゴリの最新記事